【次世代機】PS5に期待することをゲーム好きが語る

f:id:minimum005:20190610232457p:plain E3 2019でXboxの新型次世代ゲーム機、「プロジェクト・スカーレット」が正式発表されました。

2020年のクリスマスシーズン発売ということで期待が高まるばかりです。

つまりPS5もそう遠くない発売時期なはず。

既にある程度情報も出ていますが、個人的にあれば嬉しい機能や期待することを言っていきます。

ちなみに会社の利益やコストなどで無理だとは思ったうえで、そういうのを無視して願望を言います笑

あくまで夢って感じで見てください。

PS1〜4の互換性

PS5で歴代の全ソフトがプレイできたらもう嬉しいです。

家に眠っているソフトをワクワクしながら探したり、中古屋で今まで目を向けなかったコーナーが宝の山に見えてくる光景が目に浮かびます。

特にPS2のソフトって、PS2かPS3初期型しかプレイ出来ないんですよね。PS2アーカイブスはタイトルが少ないですし、困る。

私はPS2世代なので、当時PS2のゲームに目をキラキラ輝かせてました。スーファミやプレステのソフトをプレイした後に、PS2の綺麗な3Dのグラフィックを見た衝撃は凄かったです。

話はそれましたが、PS2に思い出のソフトがある方は多いはず。PS2のディスクを読み込めたら最高だと思います。

しかし過去のゲームを中古で購入されてもSONYに利益がないですし、HDリマスター化して過去作を売る際に販売数が減ってしまいます。

またPS3はCPUが特殊な設計ってこともあり、PS3の互換性はかなり厳しいと思います。

全互換性を搭載するとしたらSONYがゲームアーカイブスに本腰を入れるか、PSNowのようなクラウド型でしょうね。

歴代プレイステーションの全ソフトがプレイできるPS5、SONYさん頼みます。

8k&120fpsに対応

PS4の性能だと4k60fpsもなかなか厳しいのが現状です。

例えばゲームによっては画質優先モードかフレームレート優先モードがあったりしますね。4kでグラフィック強化した映像を取るか、安定した60fpsを取るかの二択って感じです。

私は二択ならフレームレートを取りますが、やっぱりPS4の性能を存分に活かした4kでプレイしたい気持ちも強いです。

それを踏まえて理想を言えば、これから流行っていくと予想される8k、ヌルヌル動く理想値の120fpsでプレイできれば超嬉しいです。

もちろん性能的に無理があると思うので、正直4k&60fpsがしっかり動けば満足です笑

あとモニタの解像度が8kもある人は現状まずいないですし、120Hz以上出るモニタを所有している人もまだ多くはないですしね。

ゲームを起動したら即タイトル画面

これはレトロゲームが好きな方は分かるんじゃないでしょうか?

今のゲームって、よしやるぞって思い起動すると

起動→ロゴ→ロゴ→ロゴ→ロゴ→よく分からない法律→違法アップロード云々の説明→タイトル画面

みたいな感じじゃないですか笑

しかもスキップ出来ないことも多々あります。

昔のゲームは、カセットを入れて起動→タイトル画面っていうスピード感。これに戻してほしいです。

もちろんゲーム会社のロゴを表示させるのは大事ですし、法律は今の時代厳しいですからね。

分かるんですが、ユーザーにメリットはないので二回目以降は表示しない機能がほしいです。

ロードが皆無

ロードって基本的には無い方がいいじゃないですか。

最近のゲームでもロードが長いものは多いですし、エリアを跨ぐ旅に暗転してロードが数秒・・・ってよくありますよね。

慣れているのでいいんですが、もしロードがすぐに終わるなら快適度が飛躍的に増すと思います。

カセット式のレトロゲームってロードがほぼ無いソフトが多かったので、今の時代こそロードをほぼ無くしてほしいです。

高性能なSSDを積んで、メモリを多く搭載することでかなり早くなると思うので、そこは実機に期待です。

ちなみにロード中にミニゲームが遊べるソフトってありますよね。あとロード中にゲームの設定が説明されるとかはよくあります。

こういうのは好きですね笑

PSVRの高性能バージョン対応

PSVRはリフレッシュレートは120Hz出るので満足なんですが、解像度がフルHDの1920×1080と如何せん低いです。

値段も高価じゃないですし、PS4の性能的に仕方ないとは思っていますが、やっぱりVRこそ高解像度で楽しみたい!

欲を言えばWQHDの2560×1440ぐらい欲しかったり。

次世代機では新しいゲーム体験として、VRを満足するクオリティで出してほしいです。

そのためにはPS5が高スペックなことが求められるので、頑張って欲しいですね。

携帯ゲーム機でPS5のソフトが遊べる

これはSwitchの利便性を知ってほしくなりました。

腰を据えて大画面でプレイしたい日もあれば、寝転がってレベリングしたい日もあります。

そういうときSwitchって最高なんですよね。ノベルゲームなんか携帯ゲーム機で十分と思うときは多いですし、気軽に使いわけられるに越したことはありません。

PS VitaはPS4のリモートプレイが可能でしたが、ボタンの数が少なく遅延もあるので快適とは言えませんでした。

なので、PS5のソフトがある程度のクオリティで動く小型ゲーム機、またリモートプレイ端末みたいなのがあると嬉しいです。

外出先でゲームができるってやっぱり良いですからね。

コントローラーに画面搭載

これは本当に個人的に欲しいだけです笑

前例を挙げると、WiiUやドリームキャストのコントローラー(ビジュアルメモリに画面あり)ですね。

知らない方も多いかもしれませんが、ドリームキャストってメモリーカードに画面や操作ボタンが付いていて、これをコントローラーに挿してプレイするんですよ。

例えばゲームで必殺技を出す時に、メモリーカードの画面にも必殺技が表示されたり、メモリーカード単体でゲームができたりします。

個人的にドリームキャストのコントローラーが好きで、ゲームと連動して画面が表示されるのが凄いと思いました。

WiiUほど画面を大きくすると重くなるので困るんですが、小さな画面を搭載することでゲームの幅が広がると思います。

体感型要素を増やす

VRが流行ってきて増えてきましたが、まだ主流ではないのが現状ですよね。

Wiiは標準コントローラーが動きを感知することに特化していたため、Wiiリモコンを活かしたゲーム体験をさせようと多くのソフトが発売されました。

標準コントローラーを特殊な仕様にするのも問題があるんですが、周辺機器としてモーションコントローラーを発売すると、ヒットせずに対応ソフトが少なくなるんですよね。

PS3のPSMoveやXbox360のKinectあたりが良い例だと思います。

ここら辺は難しい問題なんですが、ゲームと実際のプレイヤーの動きがリンクするって非常に面白いので、どんどん体感型要素を増やしてほしいです。

まとめ

とりあえずは現状はこんなところかなと思います。

他にも3Dホログラムに対応してとか、SAOのようにゲームの中に入らせてとか夢は尽きませんけど笑

とにかく快適にゲームがプレイできる、面白い体験ができるようにゲーム機はどんどん進化していってほしいですね。

いずれはクラウド化が進んでスマホやPCなどで全てのゲームがプレイ可能になり、ゲーム機が必要無くなる時代も来るかもしれません。

でもゲーム専用機っていうモノが個人的には好きなので、ぜひ淘汰されずに残ってほしいです。それでは。