【ゲームのパッケージ版とダウンロード版はどっちがいい?】それぞれの利点や欠点を解説!

f:id:minimum005:20190522193620p:plain
ゲームを購入するとき、パッケージ版にするか、ダウンロード版にするか迷いますよね。

どちらにも利点や欠点があるので、それを分かりやすくまとめてみました。

 

ご購入の際の参考になれば幸いです。

パッケージ版の利点 

売ることができる

新品のゲームは1本5000〜8000円と安くはないです。

 

パッケージ版は売ることができるので、早めにメルカリやラクマで売れば、だいたい6,7割程度は返ってきます。

ゲオなどの大手ショップで売ってもある程度の金額は得られます。

 

色々なゲームを安くプレイしたい人、クリアしたらそれ以降プレイしない人にはありがたいですね。

これが一番の利点ではないでしょうか。

家族や友達に貸せる

家族や友達からゲームを借りてプレイしたことがある人は多いはず。

プレイしたゲームを共有するのって楽しいですよね。

 

試しに借りて少しやってみたり、クリアしたソフトを貸したり、このやり取りもゲームの楽しさだと思います。

コレクション欲が満たされる

棚にずらっと好きなゲームを並べたときの満足感。

これも重要です。

 

パッケージのイラストって魅力的ですし、物理的に所有しているとコレクションとして大事にしたくなります。

特典がある

ダウンロード版も特典(テーマやDLCなど)がありますが、物理的な特典が付属するのはパッケージ版だけ。

予約特典なんかもありますよね。

 

特典付きのためにパッケージ版とダウンロード版両方買う!という人もいます。 

 

パッケージ版の欠点

 

ディスク入れ替えの手間がかかる

2つ以上のゲームを並行してプレイする人にはちょっと面倒な点。

 

簡単なことですが、ダウンロード版に慣れるとこの一手間が面倒に感じます。

買いにいく時間、届くまでの時間がかかる

ゲームが衝動的に欲しくなったとき、

 

買いに行くのが面倒・・・

通販は安いけど時間がかかる・・・

 

など思うことがあります。

ここらへんは物理的なモノなのでしょうが無いですね。

紛失、破損する恐れがある

当たり前ですが、ソフトを無くしたらプレイすることができません。

また間違ってソフトを踏んでしまった・・・ということも考えられます。

 

小さい子供やペットがいる家庭では欠点になりやすいかもしれません。

 

ダウンロード版の利点 

 

発売日の0時からプレイできる

今のゲーム機には「あらかじめダウンロード」機能があり、発売日の前にソフトをダウンロード。

発売日になったら即プレイできるという便利な点があります。

 

新作ゲームをとにかく早くプレイしたい、ネタバレをくらう前にプレイしたい人には良いですね。

欲しい時にすぐ買える

ストアを見てて面白そうなソフトが見つかったら、その場で購入できるのが非常に便利です。

 

クレジットカードがない人でも、コンビニでプリペイドカードを購入すればすぐに買えます。

セールの時は安い

ダウンロード版は不定期でセールをやっており、大きなセールのときはかなり割引されてお得です。

 

売ることも含めたらパッケージ版よりは高いことが多いですが、その場で安く買えるのはありがたいです。

ディスク入れ替え不要で他のゲームができる

ホーム画面にいくつもゲームを並べておき、すぐに切り替えて他のゲームをプレイできます。

 

地味な点に思えますが、慣れるとパッケージ版に戻れない大きなポイントです。

 

ダウンロード版の欠点

 

高い

基本的に定価の価格設定なので、新品のパッケージ版よりも高いことが多いです。

パッケージ版は小売店が割引して売っていることが多いですよね。

 

ダウンロード版の欠点はこれが一番大きいと思います。

実物を持てない

内容は変わらないとはいえ、データだけ買うことに慣れない人は多いと思います。

 

今ではダウンロード版も普及してきていますが、やっぱりパッケージを家に置いときたいって感じることはありますよね。

変わらない点

 

ロード時間

ダウンロード版のほうがロードが早い、と思っている方も少なからずいるはず。

ソフトがディスク形式のPS3やPSPなど、パッケージ版はロード時間が遅いことが多くありました。

 

しかしPS4、XBOX ONEはパッケージ版でもフルインストールしてHDDで読み込むので、ダウンロード版との差はありません。

 

ニンテンドースイッチはカートリッジ式なので微妙なところですが、カートリッジは読み込みが早いため大きな差はありません。

容量(スイッチは除く)

前述した通りPS4、XBOX ONEはパッケージ版でもフルインストールするので、どちらでも容量に差はありません。

 

ただしニンテンドースイッチはカートリッジから直接読み込むので、パッケージ版は本体容量を気にせずプレイすることができます。