ニンテンドースイッチライトってぶっちゃけどうなのよ?

f:id:minimum005:20191001220132j:plain 2019/9/20に発売された「Nintendo Switch Lite」
バッテリー持ちが良い、小さい、軽い、色々と特徴がありますが、

ぶっちゃけどうなの?

買ったほうがいいの??

ってダイレクトな話をしようと思います。

ここが良い!!

・持ち運びに特化
Nintendo Switch
本体サイズ 91.1 x 208 x 13.9mm
重量 398g

Nintendo Switch Lite
本体サイズ 102 x 239 x 13.9mm
重量 275g

通常のスイッチより124g軽く、厚みは同じですが全体的にコンパクトになっています。
携帯機としての利用となるため軽いに越したことはないですね。


・バッテリーの持ちが良い
Nintendo Switch
旧型 2.5~6.5時間
新型 4.5~9.0時間

Nintendo Switch Lite
3.0~7.0時間

本体サイズが大きい新型スイッチには勝てませんが、旧型を上回る持続時間です。
スイッチは充電端子がUSB Type-Cなのでモバイルバッテリーから充電できますし、持続時間は十分だと思います。

・価格が安い
Nintendo Switch
定価 29,980円+税

Nintendo Switch Lite
定価 19,980円+税

定価2万円を切っているのは非常にお得です。
しかも本体容量はスイッチと同等の32GB。
パッケージ版が基本の方はSDカードを買うお金も要らないですし、この価格だけで満足できるのは魅力です。

カラーバリエーションが豊富
ターコイズ、イエロー、グレーの3種類が販売されています。
しかも画面の周りの黒部分までしっかり色が付いていてお洒落です。
ポケモンソード・シールドの特別デザインモデルもありますし、友達と被らないデザインを選べるのが嬉しいです。
f:id:minimum005:20191001220132j:plain f:id:minimum005:20191001215937j:plainf:id:minimum005:20191001215943j:plain

ここは微妙かも

HD振動&モーションIRカメラ非対応
標準コントローラーが上記2つに対応していないのが残念です。
しかし別途Joy-Conを買えば対応できるので、そこまで心配しなくても大丈夫だと思います。

テレビ出力できない
携帯機として特化してるので、テレビ出力機能は省かれています。
大画面でやりたい人には向いていないスイッチライトですが、携帯機利用が基本の人には不要ですね。

画面が少し小さい
Nintendo Switch
6.2インチ 解像度:1280×720ピクセル

Nintendo Switch Lite
5.5インチ 解像度:1280×720ピクセル
スイッチライトは5.5インチなので、スイッチに慣れている人には少し小さく感じるかもしれません。
でも個人的には十分なサイズだと思いますし、携帯機なら小さい方が利便性は高い側面もあります。
画面サイズに関しては好みかと思います。

無線LAN接続しかできない
LANケーブルを接続できないので、インターネットに繋ぐ場合は無線LANのみです。
基本的には無線LANで十分ですが、スイッチはオンラインゲームも非常に面白いのでちょっと残念ですね。
といってもスプラトゥーンやマインクラフトなど、無線LANでも十分速度は安定するので気にしすぎることはないです。

結局買った方がいいの?

それは・・・

ぶっちゃけ、買いです(笑)
スイッチはとにかくソフトが面白いですし、約2万円で本体が買えるのは凄く魅力的です。
なにより軽くて十分な画面サイズがありますし、これで良い感がありますね。
スイッチを持っている人でも寝転がってやるときに便利なサイズで、2台目として全然アリです。
今後どんどん面白いソフトが増えていくので、ぜひこの機会にご購入を勧めます!