ゲームが純粋に好きなだけ

”テレビゲーム”好きのためのブログ(更新頑張ります)

どの3DSを買えばいい?発売日順に歴代3DSを比較してみた

f:id:minimum005:20170428191541j:plain

任天堂から「Newニンテンドー2DS LL」の発表がありました。

でも「New」「2DS」「LL」??と具体的に何が3DSと違うのか分からない方も多いと思います。

発売日順に解説するので、初めて買う人がどれを買えばいいのか、または買い替える必要があるか参考にしていただければ幸いです。

ニンテンドー3DS

まず2012年2月26日に発売されたのがこの「ニンテンドー3DS」です(以下旧3DS)。

f:id:minimum005:20170428124532p:plain

カジュアルでカッコいいですね。見た目の高級感は一番だと思います。

前機種であるDSより性能が大幅にパワーアップし、裸眼で3Dが見れるようになりました。

また3DSソフトはもちろん初代DSのゲームも遊ぶことが出来ます。

 

しかし初代なので地味に不便な点もありまして、標準ではNFCに非対応です。「NFC」とは無線通信技術のことで、これが非対応だとどうなるの?というのを説明します。

 

任天堂はamiboというフィギュアを発売しているんですが、これを対応しているゲームで読み込むとゲーム内で恩恵を受けられます(amiboのキャラクターがゲーム内に登場!アイテムや能力をゲット!など)。

ですがこのamiboはNFCを使って読み込むので、そのままでは読み込むことが出来ないという訳です・・・

 

ただ別売りでNFCリーダーが販売されていますし、amiboは必須ではなく使う機会は少ないのでそんなに気にしなくて大丈夫かと。 

ニンテンドー3DS LL

次に2012年7月28日に発売されたのが「ニンテンドー3DS LL」です。

f:id:minimum005:20170428132725j:plain

 

細かい変更点はありますが基本的には旧3DSと一緒で、大きさが「LL」サイズになりました。NFCも未対応のままです。

旧3DSと比較すると上画面は3.53インチ→4.88インチ下画面は3.02インチ→4.18インチ重さは235g→336g。一回りくらい大きく、重くなっています。

 

Newニンテンドー3DS

さらに2年以上経った2014年10月11日に発売されたのが「Newニンテンドー3DS 」です。

f:id:minimum005:20170428133620j:plain

f:id:minimum005:20170428133632j:plain

「New」になり何が変わったかというと

・Cスティック、ZR、ZLボタンの追加

・NFC対応

・3Dブレ防止機能

・性能強化

・きせかえプレート

・その他細かい仕様

などです。スティックやボタンが追加されたことでゲームがより遊びやすく、3Dもさらに見やすくなりました。またNFC対応によりamiboも直接読み込むことが出来ますし、きせかえプレートというもので本体の外側を自分好みに変えることが出来ます。

きせかえプレートの例↓

f:id:minimum005:20170428135217p:plain

さらに性能が強化されたことで今までよりロードが速くなり、旧3DSよりサクサクゲームが遊べます。

旧3DSと比較すると上画面は3.53インチ→3.88インチ下画面は3.02インチ→3.33インチ重さは235g→253gと若干大きくなりました。

※New3DSには充電用のACアダプタが付属していないので注意です。

Newニンテンドー3DS LL

「Newニンテンドー3DS」と同時発売です。

f:id:minimum005:20170428135621j:plain

「LL」になり画面が大きくなったこと以外は「Newニンテンドー3DS 」と変わりません。

ただしきせかえプレートは非対応なので注意。

画面サイズは旧3DSLLと同じ、重さは329gです。 

※こちらもACアダプタが付属していません。

 

ニンテンドー2DS

2016年2月27日発売。ただし海外では2013年から既に販売されていました。

f:id:minimum005:20170428173915j:plain

2DSは歴代3DSの特徴である3D機能と折りたたみ機能を廃止した廉価版です。

スピーカーはステレオでは無くモノラルになり、性能、画面サイズは旧3DSと全く同じ。Cスティック、ZLZRボタン、NFCが無いのも旧3DSと同じです。

画面が大きいNew3DSよりも重くメリットはほとんど無いですが、その分定価が9800円+税とお求めやすくなりました。New3DSには標準で付属しない充電用のACアダプタも付属しています。

やはり廉価版なので手が出しやすいことが魅力です。

Newニンテンドー2DS LL

2017年7月13日に発売される新型です。

f:id:minimum005:20170428181026j:plain

画面サイズは旧3DSLL、New3DSLLと同じなのに対し、重さは260gと軽くなりました。(New3DSLLは329g)。

Cスティック、ZLZRボタン、NFCも引き続き搭載していて、3D機能ときせかえプレートは無いです。

見た目もお洒落で可愛く、定価も14980円+税とかなり魅力的です。

ただし性能に関しての発表はまだ無いので、旧3DS,2DSと同じ可能性が高いです。

(限定版のみ予約開始↓)

通常版も予約開始しています↓

まとめ

結局どれを選べばいいの?というと

基本的には新型のNew2DS LLがおすすめで、性能,3D機能を重視したい方はNew3DS、New3DSLLがおすすめです。

価格を重視すると2DSが良いですが、New2DS LLは2DSより5000円高いだけなので、「軽さ、折りたたみ機能、画面の大きさ」を考えると微妙な選択肢かなと。

軽くて画面が大きいのは携帯機にとって凄く重要な部分だと思うので新型の発売が楽しみです。

早く予約開始して。