2次元に恋するメリット・デメリット

f:id:minimum005:20170413184851j:plain

3次元の人間より2次元のキャラクターを愛してやまない人は多いと思います。

倫理観や常識、世間体なんて恋愛には関係無いはず(。-`ω-)

「自分の人生」だから誰に恋するかは自由だと思います。

では3次元より2次元に恋するメリット・デメリットはなんでしょうか?

好きになった異性がたまたま2次元だっただけなんだから、ポジティブに考えていきたいですね。

メリット 

f:id:minimum005:20170421120847j:plain

・可愛い、かっこいい

単純に一番大きいメリットはこれだと思います。

2次元は人の理想像を描いているため凄く可愛いし、かっこいいです!!

見た目だけじゃなく性格まで理想的なんてずるいですよね・・・

肌が綺麗だったり顔立ちが整っていたり、現実ではまず居ない人がたくさんいます。

・お金があまりかからない

なんと基本的にお金はかかりません。2次元恐ろしいですね(笑)

たまにお布施するとしても、3次元の異性と付き合うよりは遥かに安いです。

グッズを買い漁り、イベントに参加し、誕生日を盛大に祝う廃人であっても遥かに安いと思います。

お金に捕らわれずに恋愛出来るのは大きいですね。

・自分のステータスは関係ない

普通の恋愛では、容姿・年収・学歴・性格など様々な要素が必要になってきます。

生まれつき変えることが出来ない要素や変えることが難しい要素まで、ほとんど避けては通れず、直視しなければいけないです。

しかし2次元では自己研鑽を重ねる必要が無く、今現在の自分を好きになってくれます。

ありのままの自分を好きでいてくれるのは嬉しいですね。

・2次元キャラは裏切らない

 2次元は絶対に自分を裏切りません。ある意味ずっと側にいてくれる存在です。

浮気や不倫、飽きられる心配をしなくていいのは精神的に楽ですね。

ずっと変わらず自分のことを好きでいてくれるのは幸せだと思います。

ただし自分が飽きる可能性はあるのでご注意を。

・時間経過で劣化しない

数十年好きでいても見た目が劣化することはありません。

むしろ技術の進化に伴いさらに可愛く、かっこよくなります!

時間が経つことで出来ることが増えたり成長していったり・・・

時間経過によりひたすら進歩していく存在といえます。凄いです。

・単純に楽しい

恋愛からは少し離れますが好きなキャラクターのグッズを買ったりイベントに参加したり、とても楽しくてさらに充実感も生まれます。

作品を通じて友達が出来ることもありますし趣味を仲間と語り合えれば幸せですね。

2次元を通じて3次元の人間関係が作れる、良い橋渡しになってくれるかもしれません。

現実が充実している上で、それでも2次元が好きっていうのはカッコいいです!

 

デメリット

f:id:minimum005:20170421121232j:plain

世間体が悪い

現実的な話、一途であり続けるならずっと彼氏彼女無しという状況になるのは覚悟しなければいけません。

2017年発表の生涯未婚率は男性約23%、女性約14%という状況です。

結婚しない男女が増えたとはいえまだまだ少ない数字。少数派になるというのは理解しておきましょう。

職場では所帯を持つことで社会的信用が上がることがありますし、昇進し辛くなる可能性もあります。

熱が冷めた時に辛い

好きになったキャラクターへの熱が冷めて大量のグッズだけが残る・・・

もしそうなってしまったら非常に寂しい思いをすると思います。

若い内の時間を2次元に使って中年になって後悔・・・というのはしたくないですよね。

気持ちを切り替えて新しいキャラクターを好きになれれば幸せだと思います。

永遠に片思い?

これは個人の考え方によりますね。

2次元キャラクターが自分のことを好きでいてくれるかどうかはあなたの思考次第です。

あなたではなく、そのキャラクターは「主人公」のことが好きってことは多いのではないでしょうか。辛いです・・・

「片思いでも構わない!!」って人や、「そのキャラクターは私のことを好き!!」って考えられる人にとっては関係ないかもしれません。

やっぱり触れられない

画面の中にいる存在なので当たり前ですが・・・

寂しさを埋めるために恋愛をしてさらに寂しくなるという悪循環に苛まれる可能性があります。

また今は良くても歳を重ねるにつれ厳しくなるってことも多いです・・・

元から次元が違う恋ですし、そこを割り切れるくらい強い人じゃないといけません。

 

 まとめ

ある意味超遠距離恋愛になるので、相当な覚悟がないと一途に思い続けるのはキツイと思います。

メンタルが強いor本当に心底好きな人以外は現実に切り替えた方が無難かなと。

2次元を好きでいつつ、それを受け止めてくれる3次元の人も好きになるのが一番の幸せだと思いました。

もちろん作るのはかなり難しいですが、お互いを許容しあえるオタクカップルは理想的ではないでしょうか。

そして書いていて思ったことを最後に・・・

 

恋愛を損得勘定で考えるのは駄目ですね(笑)

本気で好きなら突っ走るのみです(`・ω・´)ゞ