初音ミクの可愛いモバイルバッテリーをレビュー

モバイルバッテリーを作っているcheeroとミクさんがコラボした商品を買いました!!

我慢できないのでさっそく写真を!!

f:id:minimum005:20160531221520j:plain

凄く可愛いです!!

「cheero Energy Plus mini」と言う商品です。

 さて真面目にレビューしていきましょうか。

届いた状態がこちらです。

f:id:minimum005:20160531222234j:plain

開封していきましょう!!

f:id:minimum005:20160531222305j:plain

裏面

f:id:minimum005:20160531222524j:plain

内容物がこちら

f:id:minimum005:20160531222705j:plain

ああ・・・イラスト非常に可愛いです(´ω`*)

 

大きい写真がこちら

f:id:minimum005:20160531223049j:plain

充電するところに「HELP!」と小さいミクさんで描かれていてとても可愛いですね。

光るランプのところもイラストを邪魔している感じがなくマッチしていて良いです。

 

さて他の視点からも見てみましょう。

 

側面の充電ポート

f:id:minimum005:20160531223726j:plain

言わずもがな右はMicroUSB端子で本体を充電する時用、真ん中はUSB端子でスマホ等を充電する時に使います。

1つしかありませんが2.1Aで充電時間には問題無いですね。

 

左は?というとLEDライトになっていて電源ボタンを3秒以上押すと光ってライト替わりになります。

いざという時に懐中電灯やスマートフォンを使わなくても暗闇を明るく照らしてくれるわけですね。

 

底面

f:id:minimum005:20160531224858j:plain

電源ボタンが一つとシンプルです。

 

裏面

f:id:minimum005:20160531225018j:plain

こちらもシンプルなデザインになっています。

 

500円玉、同じcheeroのダンボーと大きさを比較してみます

f:id:minimum005:20160531225107j:plain

f:id:minimum005:20160531225126j:plain

f:id:minimum005:20160531225338j:plain

ダンボーと比べると分かりますがなかなか薄いです。

まあこちらはバッテリー容量が4400mAhでダンボーは6000mAhなので当然な気もしますが薄さ軽さはこちらが上で使い勝手が良いですね。

 

最後に充電時の写真

f:id:minimum005:20160531230115j:plain

充電するとランプが光って分かりやすいです。

画像では分かりにくいですが充電中は一つ目のランプが点灯して、2つ目も点灯して、3つ目、4つ目まで全部点灯したら消灯してまた繰り返すといった感じです。

また充電していない時に電源ボタンを押すとランプが点灯し、4つのランプで残りのバッテリー容量が確認出来ます。

 

感想

モバイルバッテリーでは最大手のcheeroが作っているので品質面は安心です。

お値段も3000円を切っていてキャラクターものにしては安くかなり良心的だと思いました。

バッテリーは4400mAhとiPhone6の充電でも1.5回分あるのでよっぽどのヘビーユーザーでなければ十分だと思います。バッテリー多くすると重くなるので私は持ち歩くにはこのくらいのサイズが良いです。

 

イラストに惹かれて購入しましたがとても満足の品でした!!

キャラクターのグッズだけど実用性が高くて毎日使えるので愛着が湧きますね。

 

電車でスマホを弄ってバッテリーが不安、ゲームしていると電池が・・・という方に興味を持って頂ければ嬉しいです。

そしてなにより・・・・

 

可愛い!!

これに尽きます(笑)

実用的で品質面も素晴らしく非常に買って良かったです。